読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『冴えない彼女の育てかた』TVアニメ版の育てかた――遂に放送開始!

 遂に本日『冴えカノ』放送開始です。滾ってきたぁぁぁぁぁぁ!

 ノイタミナにて放送ですので、岡山放送以外は基本的に今日明日なので、是非ご覧ください……。dアニメストアとかフジテレビオンデマンドの配信も多分ありますし、毎週土曜日にお台場の、月曜日には大阪のノイタミナショップで先行上映会もありますので……。

 とはいえ、某アイドルアニメや某艦隊アニメのように原作の古参ファンがハードルを上げてしまうといけないので、ただのダイレクトマーケティング記事になるようにしておきます。ただの僕の雑記です。考察をするのは放送後です!まだ一ファンだから!

 

 さて、本作のテレビアニメ版ですが個人的に注目しているところが何点かあります。

 まず、霞ヶ丘詩羽役の茅野愛衣さんですが出世作『あの花。』を産んだノイタミナに戻ってきた、ということです。記憶している限り最後は『PSYCHO-PASS』大久保葦歌役でしたので、新編集版やスペシャルオンエアを入れなければ丸二年ぶりのカムバックなのです……!その間に何作もの妹キャラーー昨日も書いた『ウィッチクラフトワークス』や『ノーゲーム・ノーライフ』など――を経験していますが、本作は先輩キャラですので、『SHIROBAKO』のゴスロリ様みたいな感じで丸戸史明によるセリフが発せられるのかなぁ、と考えています。どうなんでしょう。

 続いて、加藤恵役の安野希世乃さんの初メインヒロイン作品、ということです。ノイタミナ作品で言うなら、『NO.6』の沙布役がメインヒロインに値するんですがいかんせんメインは男の子二人ですので……。僕の中での安野さんのイメージは『Wake Up, Girls!』の印象が強いので、加藤恵とはちょっとギャップが生じています。加藤は意識してないのに可愛いんですよ!普通に可愛いんですよ!冴えてないだけなんですよ!

 そして三つ目は丸戸史明全話脚本、ということ。過去にも『WHITE ALBUM2』がありましたが、あれはアニメ化された部分が序章だけだったのでちょっと物足りなかった感じがありました。今回はどこで切ってくるんだろう、と楽しみにしているんですが、原作第七巻のアレまでやってほしいなぁ、とか第六巻で区切りかなぁ、とかオリジナルエンドかなぁ、と考えが尽きません。

 最後に澤村・スペンサー・英梨々のことです。えりりんえりりん!僕はえりりん好きなので、えりりんの可愛さをみなさん観てください!お嬢様で金髪ツインテールで幼馴染でツンデレでオタクでエロ同人作家の同級生ですよ!完璧じゃないっすか!

 

 ……そんな感じで『冴えない彼女の育てかた』、本日24:50~フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始ですので、よろしくお願いします!