読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクが「アニメ放題」なるサービスを始めたのだけれど+Ust告知

 当方、ソフトバンクユーザーですので加入しました。ただ、ドコモの「dアニメストア」やauの「アニメパス」と比べてみるといろいろ思う所があります。今はこのサービスを使って『東京マグニチュード8.0』と『CLANNAD』を観ているのですが、こんな涙腺崩壊アニメを立て続けに観るとどうかなりそうなので、次は『天体戦士サンレッド』でも観ようかと思っています。

 では以下思ったことです。

長所

  • AIR』『CLANNAD』等のkey作品を配信しているのはここだけ。

 僕は鍵っ子ではないのですが、まだ見ていない『CLANNAD』をはじめとする作品が揃っていて嬉しいです。『Angel Beats!』もありますし、当分楽しめます。ですが『リトルバスターズ!』は無いんですよね……。

  • 結構コアなタイトルがある。

 友人の四季くんに勧められたコアタイトルが何作かあったのでそれだけでも楽しめそうです。『ガンスリンガーガール』とか『GA』とか。あ、四季くんが僕のUstreamのゲストに決定しました。3/12の23:00~、お題は『東京マグニチュード8.0』です。

  • ipadで観れる。

 むしろパソコンで観れない現時点での最大モニタ。iphoneもあるけど、こちらの方が画面が大きいのでこっちで観ざるを得ない。

  • アニソンサーチがある。

 これが最大の特徴で、OPEDだけ観る機能がある。素晴らしい機能です。現時点でのランキング1位が『Wake Up,Girls!』というのも素晴らしい。

短所

  • タイトル数が少ない。

 「dアニメストア」に後発のくせして劣る作品数というのはどうなのでしょうか。

  • 新番組が少ない。

 「dアニメストア」に後発の(ry

  • パソコンに対応していない。

 ここが最大の問題点で、まぁ早めに対応することを望んでます、ソフトバンクさん。

 

 さて、まぁこんなことを言っていても基本的には楽しんでいて新番組を追うのを忘れてますし、今のところ無問題です。ソフトバンクユーザーにはオススメします。

 

 あと、明日2/19の23:00~行うUstream『羽海野渉のものぐさラジオ。』ですがゲストにりきおさんを招いて『SHIROBAKO』について語ります。矢野先輩の帰還という展開を経てこれからどうなっていくのか楽しみな『SHIROBAKO』を深く考える120分くらい、よろしくお願いします。