読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの戦いはまだまだこれから(ry――『冴えない彼女の育てかた』第12話「波乱と激動の日常エンド」

脚本:丸戸史明 絵コンテ・演出:亀井幹太 作画監督:田村里美、長坂慶太、荒川絵里花、仁井学、梅津茜、永江彰浩

原作範囲:第4巻第7章~エピローグその2

 「ここがあの女のライブハウスね……」

 丸戸先生、そのセリフを自作に入れるの4回目ですよね!?(1回目=ゲーム『WHITE ALBUM2』、2回目=アニメ『WHITE ALBUM2』、3回目=小説『冴えない彼女の育てかた』)いや、好きですけど、うん。

 閑話休題

 遂に冴えカノ第1期が終了しました。しかも最終回に田辺留依ちゃんぶっこんで来たよノイタミナ。亀井監督作品二連投だよ田辺ちゃん。やったね! このまま『帰宅部活動記録』以来親交の深い木戸衣吹ちゃんと同じ売れない作品専属声優レッテルは貼られないようになってね……。

 再度閑話休題

 冴えカノ第12話ですけど、まぁ予想していた終わりかたです。このまま第0話に繋がり、また第1話を見るという連続ループ。BDが丁度来週出るんですよね、第2巻。ニクいですね。堪らないですね。

 今回は美智留の所属バンド・icy tailが実はアニソンバンドだったという回なのですが、原作ではたぶん『スレイヤーズ』の引用である『ジライヤーズ』の主題歌だったはずが、今回は「空色デイズ」――『天元突破グレンラガン』のオープニング主題歌に変更されまして。僕は『グレンラガン』に思い入れがあるので非常に嬉しいのですが、その直後のCMでしょこたんのdアニメストアのCMが入らなかったのが何とも言えませんね。いや、いいと思うけどね。欲を言えばアニプレ作品なんだし、『魔法科高校の劣等生』OP1聴きたかったけど、まぁいいです。

 そこに加えて英梨々がキュアメイドカフェに逃げるシーン。mograから遠いし、並ぶんじゃないだろうかあそこは……それに並ぶには結構寒いだろう、あそこ……。詩羽先輩の積極さも好きですけど、英梨々はもうちょっとお嬢様らしさを出そうな、あとアキバじゃ少しは擬態していた方がえりりん的には良いんじゃないだろうか。ほら、近いし。

 それにしても来週もありそうな感じで終わるところは亀井監督の前作に引き続きですが、第5巻のストーリーをすぐできそうなので、来年以降の第2期を期待せざるを得ないのです、いや、マジで。べ、別に、ノイタミナムービーでもいいんだけどね!

 それにしても、放送直後にTwitterで感想を呟いておりましたら、関西MBSのアニメイズム枠――たぶん『ガンダム Gのレコンギスタ』直後かと思われるのですが、ANIME JAPAN2015でキャラクター原案を『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のかんざきひろさんと発表されていた『CLASSROOM☆CRISIS』のスタッフ発表がありまして、正直「かんざきさんじゃ別にいいかなぁ」と感じていたんですが、監督を『NO.6』の長崎健司さん、シリーズ構成を丸戸おじさんが担当すると発表されまして、僕はヒートアップし、生きる希望を見つけたので、7月期は土曜深夜を楽しみにしたいと思います(例によってBS-TBS)。

 

 あ、明日は全話揃った感想ってことでそちらもよろしくお願いします。

Cherish you

Cherish you