読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ櫻子が可愛いだけのOVAだった――『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』

 夏休みになり、キャンプに行く計画を唐突に立てた京子に連れられ、七森中ごらく部の面々はキャンプに行くことに。偶然その計画を知った生徒会メンバーもそのキャンプに参加し、女の子たちの一泊二日、掛け替えの無い想い出作りが行われた。

 僕の個人的な趣味なんですけど、えみりんとるみるみが大好きなので、その二人がふんだんに楽しめるこのシリーズが大好きでして、その二人が本当に画面狭しと動いてくれたのが本当に嬉しいだけのOVAとも言えます。スイマセン、何かストーリー全否定しているみたいで。いや、ストーリーも感動的ですし嫌いじゃないんですよ? けど『ゆるゆり』には女の子の可愛さと恋模様を求めているというか。淡くもない恋模様ですけど、僕は綾乃のああいう感じ好きですし、櫻子が愛らしいのが好きです。ってか本当に中の人含めていいですよね、このシリーズ。ムダ、というか、まぁ第1期のときにはごらく部の面々なんてほぼ全員無名でしたけど……あ、結衣役の津田美波さんは『フラクタル』のフリュネ役でしたので勿論知っていましたよ?

 さて、前作までのTVシリーズ2本とはスタッフが変更された本作は、より原作者であるなもり先生のタッチに忠実になり、暖かい印象の色彩でハートフルストーリーが繰り広げられています。前作までの監督である太田雅彦作品の特徴として、コミカルチックに描きつつも結構心を抉るほどにシリアスな心情描写を入れてくる、というものがありまして、『ゆるゆり』にその必要があるのか、という疑問が少なからずあったのですが畑監督に変わり原作に忠実にオリジナルストーリーが綴られていてまさに原作の雰囲気をアニメのフォーマットに落とし込んだ作品に仕上がっていました。
 とはいえ、ストーリーラインが50分尺で感動させるものにする若干の詰め込み過ぎ感が否めないのも確か。『涼宮ハルヒの消失』のようにいつものストーリーを逸脱しながらもその物語である必要性と整合性を取るにはあと30分は欲しかったかなぁ、と。
 しかし、太田監督の前作よりは個人的に好みですし、水島努監督のもとにいた畑監督ですから原作を見事なものに昇華させてくれる安心感があります(なお前作『最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが。』は途中で視聴を見合わせております)。このまま『ゆるゆり さん☆ハイ!』も期待していますよ、脚本が横手美智子さんから畑監督と深見真さんになることを含めて……。