読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない夢の叶えかた 冴えない彼女の育てかたFes.~blessing moment~イベントレポート!

冴えない彼女の育てかた二期決定ですよ、プロデューサーさん!まさかの!妄想で終わるかと思ってたのに!流れた瞬間叫び声と共に鳥肌が立ったことを覚えています。
そんな『冴えない彼女の育てかたFes.~blessing moment~』について自宅に帰るバス車内で記してみたいと思います。まだ終わってから一時間も経っていない21:13から書き始める備忘録です。物販はいろいろあったので触れませんw
 
何と言っても始まりからキャラクターたちの掛け合いから始まるナレーションです。もう流れた瞬間に、今そこにあるんだ!という感動に包まれてしまい、どう叫ぼうか、のるか、という今思えば無駄な考えを思考しておりました。それにしても自虐ネタを混ぜるのは丸戸おじさん上手いですね……思わずクスっとしてしまうものから大爆笑してしまうまのまで、ここで僕の心が掌握されたと言っても過言ではない。みんなで笑うことが出来、盛り上がれる空間。それがこのディファ有明には構成されたんだなぁ、と……。
 
・OPPV
BGMは「LOVE ILLUSION」でイベントスタート。もうみんな冴えないブレードを振って準備完了でした。みんなでコールするのはホント気持ち良かったですね、映像見損ねるほどに曲とコールに酔いしれてしまったのも今では良い思い出。
 
・OP
司会の松澤千晶アナが登場して盛り上げたあと、キャストやアーティストが登場。松澤アナはダンまちといいこれといい松岡くん関連の仕事に定評があるので誰も文句を言わない良い司会進行になったと思います。いつもノイタミナ作品にいる吉田尚記アナは野音のイベントがあったのですが、実際に松澤アナの進行は尺こそ伸びたものの素晴らしいものでした。
で、OPなんですが矢作パイセンと赤崎千夏がもう「出番無かったしw」みたいに徒党を組んで名グループに。この二人が組むとこんなに面白いのか、と驚愕。
 
・キャラクターの印象大喜利
題名は忘れましたが最初のコーナー。各キャラクターの印象をキャスト陣がスケッチブックに描きました。まず最初のお題は「加藤恵」。みなさん自己流の回答をしてゆきますが、大西さんが見切れている恵を描くファインプレー。次の赤崎さんがダブるものの松岡くんが全てを攫ってゆきました。
次のお題は「安芸倫也」。赤崎、パイセンの二人が飛ばして飛ばしてかやのんのハードルが上がりつつも、やはり全ては松岡くんが持ってゆきました。
 
・ムリヤリヒロイン!
ラジオの2コーナーをミックスした特別版。各ヒロイン(伊織や倫也含む)の属性をくじで引き、それを松岡安野、大西茅野、矢作赤崎の各コンビの自己流で演じてゆくコーナーでした。
まず最初のお題は「書店員」。松岡安野チームは誘惑系、大西茅野チームは女王様系、矢作赤崎チームは妹系を選択。赤崎さんが見事に妹を演じるとともに、かやのんの女王様キャラが炸裂!会場が湧きました。あ、もちろんオチは松岡安野チームですよ?
次のお題は「教師」。松岡安野チームはツンデレ系、大西茅野チームはナルシスト系、矢作赤崎チームは女王様系を選択。トップバッターの大西茅野チームは大西さんがナルシスト美術教師を演じ、かやのんに熱が入り矢作赤崎チームに食い込むまで大西さんの絵を描くことに。しかもそれが超絶クオリティ!かやのんマジすげぇ、という瞬間を味わいました。あ、オチは松岡くんが裏声ツンデレやったのです。
最後のお題はVTRで伊織役の柿原徹也さんから出題。とらのあなで撮った爆笑ムービーで、お題は「プロデューサー」に。松澤アナの操作もあり、松岡安野チームは冴えない系、大西茅野チームはツンデレ系、矢作赤崎チームはナルシスト系を選択。で、大西茅野チームは大西さんがプロデューサーを演じ、かやのんが女優役に。大西さんの無茶振りに答えるかやのん(巻き込まれた赤崎千夏さんも)素晴らしい演技が見れました眼福です。矢作赤崎チームはナルシストというより伊織役の柿原徹也さんのモノマネを実行。しかもパイセンは上手いという……。で、最後は松岡安野チーム。一瞬の間が空きましたが松岡くんが持ってゆきました。
 
・朗読劇
丸戸おじさん書き下ろしシナリオによる「架空BD第1巻コメンタリー」。円盤やイベチケなど裏側をぶちまけたり、出海の出番がない、という話から各ヒロインが自分の主役回を見せる展開に。これに関してはうまく言語化出来ない面白さでした、いやマジで。
 
・ライブ
春奈るなさんの「君色シグナル」から沢井美空さんの「カラフル。」。みんな各々の色を冴えないブレードに輝かせながらのライブです。まだ僕はライブのノリについて行けずにいたのであまりノリは良く無かったかもですが凄く楽しかったです。沢井さんは弾き語りスタイルでした。
 
・キャラソンライブ
まず安野さん。みんなでやるコールが欠かせない「M♭」。わざとじゃないからね〜♪、とみんなでコールするのが凄く楽しくて、この辺りからライブノリになり始めました。
次に大西さん「Blooming Lily」。のっけから「さおりーん!」「英梨々ぃぃぃぃぃ」と叫びました。
かやのん「饒舌スキャンダラス」。こんなに上手いキャラソンって反則だろ!という位に上手くて、ノる暇忘れて聴き惚れました。かやのん歌上手い……。
で、柿原徹也VTRが入り、初公開の赤崎さん「Heart to Heart」がスタート。良かった、今朝予習しといて。まさかのBDより先行してのライブで、素晴らしいキャラクター性と歌にコール頑張りました。
パイセンの「chelish you」。やっぱりバンド曲は気分が良いですねw もうボルテージは最高潮……
かと思ったか?柿原徹也VTRを挟んで、そう、松岡くんの「LOVE ILLUSION」がスタートしたのです!みんな野太い声でコールをしていきます。松岡くん、やっぱり愛されてるなぁ、と感じながら「よしつぐー!」と叫んできました。よくやった。で、一旦終わりまして、アンコールを唱え……。
あ、VTRでカッキーがB'zやSPEED歌ってましたw
 
・2期決定
再びの柿原徹也VTRを挟んで、アンコールへ。そして重大なVTRがあると発表。流れたのは「続編制作決定」の文字!その刹那/絶叫/驚愕/鳥肌!これが現実かと信じられませんでした。大西さん泣いて、パイセンが乱暴に拭いて。まるで夢を見ているかのような瞬間でした。
 
・LOVE ILLUSION
そして全員で「LOVE ILLUSION」。コールも流石に3回目となれば完璧です。あ、松岡くんのソロパートありましたよ?
 
・ED
松澤アナ以外が登場して締めの挨拶。夢が夢で無くなる、終わりの瞬間が来たのか、と思いつつも全力で「よしつぐー!」と叫んできました。というかどの女性キャストより男性人気高かったのは松岡くんです。
 
と、こんな感じのイベレポでした。現在22:06。頑張った自分。
また、今日初めて会えた方々ありがとうございました、楽しかったです!