読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぇ、ダーリン?私たちと日常をはじめましょ?――『モンスター娘のいる日常』Blu‐ray&DVD第1巻

 2015年9月15日は全国的に『モンスター娘のいる日常Blu-ray&DVD第1巻のフラゲ日です。全国の世帯主が待ちわびたことでしょう。僕も待ってましたよ! 遂に高画質で完全版が観れるのです……! ちょうど前にBDマラソンしていた作品が終わり、その終わったタイミングで『モン娘』のリリース、もとい夏アニメが発売開始。一週間の癒しと化しているこの作品を買わないでおけるはずがないですよね! 最初はドッペル役の大西沙織さん目当てで観ていたのですが、徐々に自分の中にも「僕たちはもう…人間の女の子では満足できないんだ!」という気持ちが芽生えてゆきまして……。もうダメです、モン娘は精神を冒します。そういうの大好きです、中枢神経をハックしてください。

 さて、Blu-ray&DVD第1巻には第1種「ラミアのいる日常」と第2種「ハーピーケンタウロスのいる日常」、ノンクレジットオープニング&エンディングが収録されています。特典は原作者・オカヤド先生描き下ろし漫画「ミーアのいる日常」と、表面にカレンダーとエンドカードが、裏面にジャケットカバーイラストが描かれたカード。そして、先着特典がほぼ日動画でおなじみの「羊を数えるおやすみCD」。ちなみに僕はとらのあなで購入したのでセントレア版でございます。ありがとうセントレア。今日は興奮して夜も寝られないぜ?

 第1話はラミア族の女の子・ミーアとのデート回、第2話はハーピー族の女の子・パピとケンタウロス族の女の子・セントレアとの邂逅が描かれています。TV放送ではエンドカードをそんなにじっくり読んでいなかったのですが、今回封入されたものをじっくり読んでみるとラミア族とハーピー族には女しか存在しないようで、人間の男と交わることで子供が産まれるそう。ってこれ、完璧にダーリンくんとセ〇ロスしないといけない展開ですよね!? 何そのシチュエーション羨ましすぎるんですけど! でも、そんな種族のことよりも多種族間交流法によってHが禁止されていて……。もどかしいけど、ミーアにもパピにも本能から求める愛と、種族の存亡がかかっているわけで……。あ、セントレアについては第2巻のカードを観てからコメントを。

 それにしても『モン娘』とは頭がおかしいアニメです(褒め言葉)。ノンクレジットオープニング&エンディングにはエンドレス再生機能が存在するし、完全版映像はただのエロアニメだし(いいぞもっとやれ!)。今日開催のイベントでもTENGAを配ってるとか正気の沙汰じゃない(褒め(ry)。でも、そこがこの作品の魅力ですし、いいところ。あぁ、早くドッペルちゃんとセントレアとスーとラク姐さんのかわいいところを観たいんじゃぁ~!