読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【原稿募集】PRANK! Vol.4 日本アニメ(-ター)見本市とシン・ゴジラ評論集

 こんにちは、羽海野渉です。

 夏コミでは『PRANK! Vol.3 Side-A 水島精二評論集』『Side-B 水島努評論集』を無事頒布いたしました。水島精二監督にも手渡しすることが出来まして嬉しい限りです。

 さて、編集中に呟いたりしたとおり、年内のPRANK!新刊は無い予定でした。はい。ただ、アノ映画の熱と好きな監督の新作、ということに突き動かされ急遽文フリ合わせで進行します。

 是非、ご寄稿ください。

f:id:WataruUmino:20160819013557j:plain

『PRANK! Vol.4 日本アニメ(-ター)見本市とシン・ゴジラ評論集』原稿募集要項

  • 企画意図:「日本アニメ(-ター)見本市」と『シン・ゴジラ』この二つは共に庵野秀明を中核に進められた企画であり、共に閉塞に満ちたアニメと特撮に風穴を開ける弾丸であった。話は前後するが2016年10月に『機動警察パトレイバー』の最新作が前者の企画としてリブートされることが決定した。監督は『イヴの時間』の吉浦康裕だ。彼がこの作品を再起動させることは正しい決断だと僕は信じている。何故なら、この日本のアニメを新しい方向へ切り開いていく作家の一人なのだから。本評論集ではそんな吉浦たち新進気鋭作家とベテランアニメーターが庵野の企画のもと集結し日本アニメに対して挑んだ作品と、12年ぶりの国産ゴジラとして特撮に挑んだ作品の二本を中核に据え様々なことを考えてみたい。
  • 原稿内容:日本アニメ(-ター)見本市作品及び『シン・ゴジラ』を起点とした評論・エッセイ・SS・イラストの原稿。

(例)

『ME! ME! ME!』→もちろんOK。

宇宙パトロールルル子』ほかTRIGGER作品→『SEX&VIOLENCE with MACHSPEED』に触れていればOK。

アオイホノオ』→特例的にOKです。『アンノ対ホノオ』推奨。

各クリエイターの過去作品、『機動戦士ガンダム』『新世紀エヴァンゲリオン』『電光超人グリットマン』『ウルトラマン』『機動警察パトレイバー』『ゴジラシリーズ』→対象作品に触れていて原稿の切り口次第ではOKです。

  • 装丁:A5サイズ、一段組(本文一段+脚注欄)
  • 文字数:3500文字以上20000字未満。自己紹介は150文字以上上限なし。
  • イラスト:サイズはA5までならOKです。
  • 〆切:10月23日日曜日厳守
  • 編集長:羽海野渉(@WataruUmino)
  • 送り先:voising_anotherlife@yahoo.co.jp
  • 献本:一冊になります。
  • 校正:編集側で行い、内容・漢字の加筆修正などをメール返送やSkypeでの形でさせていただきます。また、脚注も使用して頂いて構いません。ですます調は統一で、できるだけ平坦に分かりやすく、数える(第1話や2人など)場合の数字は半角数字で、それ以外は漢数字でお願いします。
  • 形式:Wordまたはテキストファイル、JPEG・PHG・イラストレーターデータ
  • その他:参加希望がありましたら前もって作品タイトルとその旨をメールかTwitterのリプライ、DMを@WataruUminoまでくださると幸いです。