読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再び始まるゲームを巡る物語――『冴えない彼女の育てかた♭』第0話「恋と純情のサービス回」

脚本:丸戸史明 絵コンテ:亀井幹太 演出:深瀬重 作画監督:藤巻裕一、松原栄介

原作範囲:オリジナル

 さて、再びやって参りました。『冴えない彼女の育てかた』第2期、その名も『冴えない彼女の育てかた♭』の放送でございます。厳密には第0話はAmazonプライム・ビデオ独占配信というノイタミナ史上初の配信限定回。私事ですが、諸事情あって1月でプライム会員を退会していたのですが、再契約することとなりました。

 そんなこんなで紡がれたのは第1期第0話のあと、氷堂美智留がblessing softwareに加入してからの物語。流石にここからの展開をネタバレする訳にもいかず時系列的には一番前に持ってきますよねそうですよね。ぼくの考えた史上最強のギャルゲーを作るべく活動している一行は、メインヒロインである加藤恵にゲーム内での水着イベント用原画のモデルをさせるため、プールに行くことに。

 正直言ってしまえば、展開は第1期第0話と似通っていて、大きな異なりは波島出海ちゃんの存在位でしょう。今回はそのたわわに実ったおっぱいをフジテレビの倫理規定から解かれたAmazonプライム・ビデオという密林で確認することが可能です。まさかそのための密林限定配信。もちろん、たわわ以外にも「くっ」な英梨々のちっぱいも眺められますよ。あれでも79.9あるんだけどね。

 温泉に対して今回はプールで、とシチュエーションこそ違えど同じサービス回。加えて、展開も酷似しているのですから安心感はバツグンです。え? そんなのまた観る必要あるのって? いやいや、第1期以上に親密さの増した彼らの活動を窺い知れる素晴らしいオリジナル回ですよ。そしていくつかの伏線をばらまいていくという……

 特に美智留の劇伴弾きはこう、胸に来るものがありましたね! いやいや、最高というか。そのまま流れ込むお台場の夜景に、「あれ、これ、どんな『WHITE ALBUM2』……?」と連想したのは俺だけじゃないはずというか終盤の倫理君のセリフはそれだから丸戸先生そのセリフ結構心抉ってくるの分かってよね!)

 オープニングテーマは第1期より続投となる春奈るなさんの「ステラブリーズ」。まだ原画作業というか映像は間に合わなかったようで第1期の総集編的映像です。それでも声を上げて喜んでしまいましたけどね。「ステラブリーズ」単体のレビューはまた今度に。

 エンディングテーマは妄想キャリブレーションの……はずが、第0話は特殊エンディング。予想こそしていましたがこんな感じで使われるとは思ってもいなかった出海ちゃんオリジナルキャラクターソング「365色パレット」! 「Heart to Heart」以外にもキャラソンが、遂に……! ノイタミナ史上初の単独キャラクターによる主題歌か、と一瞬は思いましたが『サムライフラメンコ』で戸松ちゃんが歌ってたわメンゴメンゴ。というか、第1期ではキャラソンは各ヒロイン回のラストに流すのが定番だったわけで、まさかのエンディングだったわけです。これがキャラソンアルバムに収録されるのか買うしかねぇ、というか……。いやはや、最高ですね。

 まぁ、そんなこんなで『冴えない彼女の育てかた♭』が開始しました。来週からは木曜深夜にフジテレビほかにて放送後、27時過ぎにAmazonプライム・ビデオにて配信というスケジュールになると思います。ブログは第1期と同じく配信・放送から24時間以内に更新していくつもりですので、どうか今期もよろしくお願いいたします。

 

追伸

 COMIC☆1の原稿、英梨々ヒロイン本なんですけど、そろそろ進捗ヤバいです。落ちそう。配置はせ18bの「月とワルツ」です。何かしらは出すのでよろしくお願いします。

 あと、冬コミの時に「再放送もブログ更新するんですか?」と仰っていただいた方に「やりますよ」と言ったくせに更新できなくてすみませんでした。この3ヶ月何をやっていたかは、そろそろ公開できるとは思います。それらに魂を込めていたせいです。申し訳ないです。第2期はがんばります。