読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには小説の話でも――『ETERNAL BREATH 君のための鎮魂歌』

雑記

 本当は本屋大賞とか『ローリング☆ガールズ』とか『ひとりぼっちの地球侵略』とか書こうと思ったことはあるんですが、こっちのプロジェクトを結構ほったらかしていたのでここで宣伝とかしておきます。

 えっと、僕が自分のサークルであるLandScape名義で原作を担当しているウェブ小説『ETERNAL BREATH 君のための鎮魂歌』ですが、第2話となる部分の更新から半年以上が経過しています。というのも、第3話の脚本が上がったのが11月でして……。申し訳ない!

 この小説はもともとボイスドラマ用に2012年に仕込んでいたのですが、諸般の事情でシリーズ構成を担当していた同サークルの三沢司が降りまして、僕が引き受ける羽目になり他の原稿との兼ね合いでボイスドラマ化から小説へスライド。それでも執筆時間と力量が無いので小野宮夢遊さんに執筆を依頼し現在に至ります。

 第1話が2013年7月で第2話が2014年3月~7月という公開時期なのですが、そもそも第1話の脚本は2012年9月に上がっていました。というのも第1話は三沢と槍蜂文人さんが書いていまして僕はノータッチだったんです。ですが三沢が降りたお陰で第2話以降は僕が構成に則って書いております。そのため、遅くなったんです……。

 同時並行で受けていた原稿というのも、同人ゲーム『巫女学校物語 ~楓編~』のシナリオなんですがこれで180枚近い原稿を書いて全没食らったので軽いスランプに掛り第3話のシナリオが遅れたという事情があります。同時期に他のボイスドラマのシリーズ構成・脚本もやっていましたが、そんな事情で途中の話数は全て他の方に投げています。その説は申し訳ない……。

 そんなこんなで原稿が遅れていた本作品ですが、僕が小説家になろうと繋がっている現状唯一の作品になります。というか、僕が自分で上げても感想来ないんで、小野宮さんに来る感想を見るのは新鮮で良いですね……。たぶん期待しても俺TUEEEにはならないので期待しないでくださいw

 そんな言い訳でここまで埋めてきましたが、ようやくスランプを脱してきたのでそろそろ本気を出して原稿を量産したいと思います。頑張らねば。

 

 あ、小野宮さんの第3話は春くらいには上がるのかな?と思っています。僕もわかりませんが期待しています。